2013年11月01日

籠女の邑

作者:Cuvie  と言えば、知る人知る・・・18歳未満には見せられないコミックをたくさん描かれてたりするかたですが、その一般版。
「NIGHTMARE MAKER」はオススメするには、ちょっとアダルトですが、その前の「ドロテア」あたりなら、ジャンヌ・ダルクを題材にしていてなかなか面白い。
そんなCuvie 氏のこの作品、「籠女の邑」




10月に3巻で完結しました。

因習ののこるムラ、そこで起きる殺人・・・
1巻では「サスペンス・ホラー」
2巻では「エロス×タナトス×サスペンス・ホラー」と銘打たれる、ひそかな傑作です。


はたしてこれはハッピーエンドなのか、悲劇なのか、
読んだ人それぞれに変わるのではないでしょうか。




Posted by ブックセンター 名豊  at 18:24