2013年12月20日

マンガでわかる発電・送配電




↑オーム社さんのサイトから。

マンガでわかるシリーズはたくさん出ています。
ディジタル回路
栄養学
社会学
電池
材料力学
基礎生理学
電気数学
コンクリ-ト
電磁気学
プロジェクトマネジメント
虚数・複素数
半導体
電気回路
熱力学
量子力学
流体力学
微分方程式
電子回路
相対性理論
生化学
線形代数
宇宙
シ-ケンス制御
測量
分子生物学
暗号
電気
物理
統計学 因子分析編
フ-リエ解析
微分積分
デ-タベ-ス
統計学 回帰分析編
統計学
   と。

 マンガってあるように内容はとても簡単。でもコラムで詳しく説明加えていたり。オームの方とお話した機会に聞いたところ、「高校生くらいの入門書」くらいで、ここからさらに発展の勉強に繋げていければいいですね。
最近だと統計学・ビッグデータなんて叫ばれていますが、そのために何を勉強すればいいのやら・・・とお思いの方はこのマンガシリーズの統計学から始めてみてはいかがでしょうか?


 マンガで読みやすいし、描いてる人もその後商業誌で普通にコミック出されてる方もいますよ。




Posted by ブックセンター 名豊  at 14:20